これで解決!損をせずに切手の買取

切手 買取

切手コレクターにとって切手を集めるのは、楽しみの極みです。しかし、中にはもういらない切手も出てきます。そういう切手は、できるかぎり高い値段で売ってしまい、新しく欲しい切手を手にいれたいと思いませんか?高値で売るには、ちょっとしたコツがあるんです。それについて、当サイトでお伝えします。
  • HOME

「物を買い取ってもらおう」という時に注意すべき事柄は、

「物を買い取ってもらおう」という時に注意すべき事柄は、保存の状態というものが問われます。



このことは切手の買取の場合にも言えることで色褪せや破れによって値段が下がってしまうでしょう。希少価値のある切手では、多くのコレクターが欲しがるかもしれませんよ。



あなたが興味を持っていないのなら、ぞんざいに扱ってしまいやすいですが、大切に取り扱うようにした方がいいでしょう。
過去には切手愛好家が驚くほどいたし、切手を売買するお店もかなりありました。



だが、今現在では、そのような店は、めったにありません。
打って変わって、今、次第に増えてきているのがネットの切手買取りショップです。このような専門店で切手を売る方法は、最初、どのぐらいで買ってもらえるかを知るために査定依頼し査定額を出してもらい、見積もり額に納得したら、売ります。昔と違いとても楽なのです。
もし、売りたい切手があるなら、査定依頼をしたらどうでしょうか。
大量の切手コレクションがあるのなら、自分で店頭に持っていく方法よりも、出張買取を使うという方法が、賢明なやり方だと思います。近頃は、切手買取専門という業者もでき、買取の際に出張してきてくれるという業者も多くなってきています。

出張買取のいい点は、店まで行かなくて済むことと、ゆっくり時間をかけ、査定を行ってもらえるという点です。

プレミア切手をご存知ですか?プレミアム切手とは、数が少ないとか人気があって額面よりも高い値段がつくような切手のことです。このような切手は、たとえば、戦前の切手とか、販売された数が少ない切手です。

ですが、プレミアム切手は以前より価値は低いです。その理由としては、切手コレクターの数が次第に少なくなってきているためです。これによって、切手の売買をする人が以前と異なり、減っているのです。しかし、、1枚のプレミアム古切手であってもうん百万円することもあります。

あなたの持っている旧価格の切手を換えてもらって新価格の切手にしようという時には、その差額だけではなく、別に手数料が必要です。



1枚当たり、5円の手数料が10円以上の切手では必要で、10円未満の切手の場合には、合計の半分の値段が手数料として必要となります。新規に購入してしまった方が、得をする場合もありますし、状況により、切手を買い取っている業者に売ってしまう方がいいという場合もあるようです。
切手収集が趣味だった方の遺留品が残っていたり、使用する機会のない切手がそのままになっていれば、切手を買い取ってもらおうかなと思う人もいるでしょう。


そんな時に、買い取ってもらう業者をどのようにして選択したら正解なのかです。



よほどの専門家でなければ、大多数の人がよくわからないと思いますので、今までの切手の買取の実績についてと、口コミなんかもチェックしてみて最終的に業者を決めるといいと思います。通常の場合、一枚の切手の値段がものすごく高い値段になるということはあまりなく普通の枚数の切手を買取に出した際、税金が高くなるということはありません。



ただ、数ある切手のうち、特に貴重で額面より高く売れるものが存在し、そういったものをいっぺんに売ろうとした場合、思いがけず高値になり、税金を申告しなければならなくなることもあります。
あなたが切手を業者に売ろうとするとき、高く売れるのはバラではなくシートとして買い取ってもらった場合です。

そうはいっても、例えば、数があるにはあるけどバラの切手ばかり、というあなた、高く買い取ってもらえる方法があります。



台紙に貼付する、というシンプルな方法です。

同じ切手50枚、そしてA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)さえあれば出来る方法です。

切手をそれに縦5行、横10列で貼りさえすればいいのです。たったこれだけのことで、レートが10%アップすることもありますのでいつかのために忘れないようにしてくださいね。


知らない人はいないと思いますが、切手はあらかじめ、ふつう、郵便物に使う形に一枚一枚バラバラに分かれてはいないです。
初めは切手数枚が繋がったいわゆる「切手シート」として印刷されます。切手を買取に出すときには当然、切手シートになっている状態でも買取可能で、一枚ずつの切手での買取と比べ高く買い取られることになることが多いです。大体のケースでは買い取る切手がどういう状態であるかをよく見て、額面よりも安くなった金額が切手買取の値段として支払われます。

ただし、マニアにとって希少価値が高いためプレミア的になっている琉球切手は切手料金を超える価格となることもあります。

使用済切手を売るつもりだが価値が判断できないという時にはネットで探してみるか、価値判断を切手買取業者に委ねましょう。

切手を区別するとすれば日本国と日本じゃない国の

切手を区別するとすれば日本国と日本じゃない国の以外の切手に分けられます。



切手愛好家達は、日本でも海外でも区別せず集めている人もいる一方、国内の海外の切手しか集めないような人もいます。しかし、海外切手は、海外であっても取り引きが可能ですが、日本切手は、外国での取引がまれになっていると思います。
ですが、日本の海外の切手も素晴らしいですから両者のうちどちらか1つを集めたとしてもいいんです。グリーティング切手というものがあります。



これは、キャラクターが載っていたり、装飾が施されているような切手です。

一般に使われる海外の切手とは形も違ってバラエティー豊富です。

普通の郵便物もにぎやかになる演出をしてくれる効果もあり、切手収集家の人にとっては価値があるものでもあるので人気も根強いため、高価買取が実現しやすいでしょう。


バラの海外の切手でも買取してもらうことは出来るみたいですね。私は詳しくなかったのですが台紙に切手を貼って買い取ってもらう時のやり方についてみてみたら並べ方に気を付けて、きっちり並べないといけないようなので難しそうに思えます。

とはいえ、貼りつけるだけで買取額が上がるんならせっかくならやってみようかなという気になります。



業者に切手を買取に出すときには、シートとしてまとまっている切手でなければならないのではという風に思っている人も多いかもしれませんが、纏まっていない切手でも売ることは可能です。

ですが、切手シートと比べた場合、安い金額で買い取られることになることが多いです。


それに加えて、もし汚れが見つかったり、糊がとれているのが分かればより安く買取られることになることがあります。一般的には買い取る切手がどういう状態であるかをよく見て、額面よりも安くなった金額が古切手の買取の時の価格になるでしょう。


ですが、マニアにとって希少価値が高いためプレミア的になっている切手は切手料金を超える価格となることもあります。

「この切手売りたいけど、どのくらいの価値があるのか?」という人はインターネットを参考にするか、切手買取業者にみてもらうといいですね。



切手コレクションがかなりの量である時には自分でお店に持っていくよりも、出張買取を使うという方法が、賢く買い取ってもらうポイントです。昨今では、専門として切手買取を行う業者も出てきて、さかんに出張買取を行っている業者も増えています。

出張買取のいい点は、店頭まで行く手間が省けるという点と、ゆっくり時間をかけ、査定を行ってもらえるという点です。

最近知ったんですが、中国では琉球切手のコレクションがブームになっているそうです。今現在、中国のGNPはかなり増えていて、お金に余裕がある人が増えているのです。



余裕なお金が増えると、衣食住以外のものやサービス、具体的に言えば、お金がかかるものや切手収集などにお金を使い、どんどん生活を充足させたいと思うのでしょう。マスコミなどの報道ニュースを見ると、中国人の旅行客が爆買いという、大量の日本の物資の買い物をしていると聞きますね。そして、中国切手価格はうなぎ上りだそうですがそれに比べて日本の切手は、価格があまり上がってないそうです。


切手コレクションですが、一般的に女性より男性の方が多いはずです。

だかれども、中には女性でも切手集めが好きな人もいて切手女子と言われていると聞きました。最近は、〇〇女子という方が流行りなのでしょうかねぇ。

過去においては、切手愛好家に男女の区分けがありませんでした。
でも、切手女子と言われているのは、男性に比べて女性の数が少ないためと思います。もしも切手コレクターの男女数がほぼ同じなら、切手女子とは呼ぶのは、まずないでしょうから。外国琉球切手というと使い道のないイメージではありますが日本では見ないような独特のデザインであることから、一部では人気が高く、実は集めている人が多い切手だと言えます。そのため、業者の中でも買取を受け付けているところは数的には少なくはないのですが、価値が高いものでなかったときや、無秩序に集められただけの物であった場合は、認められないこともよくあります。

何年間も切手収集を続けている人にとって、買い取ってもらうことは、我が子をどこかへやってしまうくらいの気分になってしまう可能性もあります。同じように我が子を手離してしまうのなら可能な限り高値で買い取ってもらえるところを探した方が賢明です。買取される切手にとってもそうされた方が本望だろうと思うからです。

切手を区別するとすれば日本と海外の切手に分けられます。

切手を区別するとすれば日本と海外の切手に分けられます。

切手コレクターとしては、両者の切手を区別せず集めている人もいるし、日本切手だけを集める人もいます。しかし、海外海外の切手は、海外であっても売り買いや交換なども可能ですが、日本切手の場合は、外国での取引自体がまれになっていると思います。ですけれども、どんな海外の切手も個性的ですからどんな切手を集めようと、自由です。
もしも、切手を買い取ってもらおうと思う場合、記念琉球切手だったり、外国の切手だったりというような、珍しいものでないといけないというわけではありません。普通切手であってももちろん買い取ってもらえますし、逆に、他の切手よりレートが高い場合もあります。

とりわけ、切手料金が1000円とか、または、ごく普通に取り扱われている82円切手シートならば、ビジネスにおいて必要とされることが多いです。
消費税増税により、普通に使う切手の額面の価格も変わってくるので、通常の海外の切手は最新のものであった方が、高く売ることが出来るのです。
もし旧価格の記念切手を換えてもらって新価格の切手にしようという時には、それら二者の差額はもちろんですが、それに加え、別途で手数料を払わなければなりません。10円以上の琉球切手であれば5円が、1枚当たりの手数料となり、10円未満の切手の場合には、合計の半分の値段が手数料として必要となります。新しく買う方が結果的に得をすることもあるでしょうし、下手をすると琉球切手買取の業者に売った方がいい結果になることもあるといえます。梅雨時は特に心配なのはカビです。今年は運よくあまり被害を受けず、掃除が終われるかと思ったら生前の父がこまめに集めていた様々なシートや記念切手、バラなど、数冊のいろいろな種類の切手アルバムが出てきたんです。一見、傷みなどはないように見えますが、このまま継続してうちに置いていても劣化してしまいそうに思えます。



近々、買取に出してしまってもいい時期が来たと言えるのでしょうか。何十年も前、切手を集める趣味が、とっても一般的な時代がありました。

しかし、今はそんなことはないです。

ただ、マニアと言われる一部の人達にとっては、切手収集は、人気があります。さらに、一部は、歴史的にとても重要な切手も数多くあるのでその種の切手を所有していればそれが、莫大な宝の山になることもあります。



たくさんの量を集めるという場合が多い切手ですが、その様にして集めたものをいっぺんに業者にお店で買取査定してもらうとすると、査定のため時間がかかるのでかなりの時間待たなくてはならなくなることもあり得ます。

それを考慮すると、ネット上で出来る切手査定は、家に居ながらにして、何をしていても手続きすることが出来るため、大変便利な方法です。家に未使用の要らない切手があるのなら、買取専門の業者に買い取ってもらうという方法があります。依頼する業者により買い取り金額はまちまちですからできるだけ高価格で売りたければ、はじめに、査定依頼を行い、金額を比べることをお勧めします。それだけではなく、時期によって相場が一定でないので、買取表を公開しているようなインターネットサイトで調べてみましょう。
最近知ったんですが、中国では切手集めに人気に火が付いたそうです。


今、中国経済は日本よりも景気がよくて、お金持ちが増えたためでしょう。
リッチになると、食べたり住むところ以外具体的に言えば、お金がかかるものや切手収集などにお金を使うようになってくるのです。マスコミ報道によれば日本で中国人のツアー客が爆買いと呼ばれる、大量のお金を使う買い物をやっているそうですね。



そして、中国切手価格はうなぎ上りだそうですが日本切手の価格は、そうでもないとのことです。大量の切手コレクションがあるのなら、自分で店頭に持っていく方法よりも、いわゆる「出張買取」という方法を使うことが、賢い買取のコツです。昨今では、切手買取専門という業者もでき、出張買取という方法も珍しくなくなり、行っている業者も多いです。


出張買取の優れている点というと、店に行く時間を省くことが出来て、時間を気にせずに査定してもらえるという点です。切手を高値で買い取ってもらおうとするならばきれいな状態で汚れていない方が高値での買取になります。なので、保管の仕方に気を付けて、切手は取扱いの際にはピンセットを使うなど、丁寧に取り扱い、いい状態を保ってください。いつもきちんと保存されているかを確認し汚れが付いたりしないようにすることがポイントです。
Copyright (C) 2014 これで解決!損をせずに切手の買取 All Rights Reserved.

Page Top